トップページ >山形さくらんぼ

山形さくらんぼ

佐藤錦・紅秀峰
植松真二の山形さくらんぼ

 

新進気鋭の生産者 植松真二

おすすめPOINT~フルーツコーディネーターが選んだ旬のおいしいさくらんぼ

フルーツコーディネーターが1粒1粒、箱に詰めました。

  私がすべて手詰めします
私がすべて手詰めします
  採れたてを検品してお届け
採れたてを検品してお届け

厳選2品種「佐藤錦」「紅秀峰」

厳選2品種「佐藤錦」・「紅秀峰」
品種の切り替わり時期は私が見極めます

箱に詰まっていれば、いいのですか?
くだもんやは「さくらんぼ」のすべてを、私が箱詰めします。 たとえ産地からきれいな化粧箱で詰まったものまでも、一度すべてバラして、詰め直します。見えないところまで見たいからです。
すべてを見て、検品して、 手詰めして、これが、くだもんやのポリシーです。
さくらんぼは、新進気鋭のさくらんぼ生産者、植松真二さんの品を選びました。非常にこだわった栽培方法が特徴で、「土」「水」に対する想いは、かなりのものです。
おいしいさくらんぼは、植松真二による力作です。

 

植松真二の魂のさくらんぼ

山形さくらんぼ Lサイズ 手詰ボックス

価格6.480円(税込)本体価格6000

  
お届期間 6月中旬~7月上旬
品種 佐藤錦・紅秀峰
生産地 山形県東根市、山形県山辺
内容量 450g以上
サイズ Lサイズ
箱サイズ 22×16×4.5cm
指定日 6/12~7/7
ギフトボックス 無料
宅配の種類 クール便
FAX注文は FAX:072-752-3054
お急ぎの方は お電話:072-751-4108 まで

数量

山形さくらんぼ 2Lサイズ以上 手詰ボックス

価格10.800円(税込)本体価格10000

お届期間 6月中旬~7月上旬
品種 佐藤錦・紅秀峰
生産地 山形県東根市、山形県山辺
内容量 450g以上
サイズ 2Lサイズ以上
箱サイズ 22×16×4.5cm
指定日 6/12~7/7
ギフトボックス 無料
宅配の種類 クール便
FAX注文は FAX:072-752-3054
お急ぎの方は お電話:072-751-4108 まで

数量

山形さくらんぼ Lサイズ 手詰ラージボックス

価格12.960円(税込)本体価格12000

お届期間 6月中旬~7月上旬
品種 佐藤錦・紅秀峰
生産地 山形県東根市、山形県山辺
内容量 950g以上
サイズ Lサイズ
箱サイズ 28×20×6cm
指定日 6/12~7/7
ギフトボックス 無料
宅配の種類 クール便
FAX注文は FAX:072-752-3054
お急ぎの方は お電話:072-751-4108 まで

数量

山形さくらんぼ 2Lサイズ以上 手詰ラージボックス

価格21.600円(税込)本体価格20000

お届期間 6月中旬~7月上旬
品種 佐藤錦・紅秀峰
生産地 山形県東根市、山形県山辺
内容量 950g以上
サイズ 2Lサイズ以上
箱サイズ 28×20×6cm
指定日 6/12~7/7
ギフトボックス 無料
宅配の種類 クール便
FAX注文は FAX:072-752-3054
お急ぎの方は お電話:072-751-4108 まで

数量

美味しくお召上がりいただくために

食べごろ

おいしい食べごろをお届けします。

お召し上り方

さくらんぼは鮮度が大切!お早めにお召し上がり下さい。流水でさっと洗ってください。

保存について

生ものです。お早めにお召し上がり下さい。冷蔵庫でラップしてください。

美味しいだけじゃない

水溶性食物繊維→腸内環境の強化
アントシアニン→抗酸化作用
メラトニン→睡眠のサイクルをコントロール

WRAPPING

「特別な気持ち」を彩るラッピング

本物のくだものに相応しい、本物のラッピングを。

ギフト対応

ラッピング・のし紙の用途・メッセージカードのコメントは、ご注文画面でお選びいただけます。

プロのラッピングコーディネーター

ラッピングの“プロ”が、ギフトの用途に応じてラッピング。
あなたのご希望のラッピングに仕上げます。

ラッピング協会認定ラッピングコーディネーター在籍

こだわりの荷造り

空き箱を使用した2重梱包でお届けします。
輸送中の少々手荒い扱いにも耐えれる梱包を目指します。輸送中の荷傷みによるキズに対しては、商品を再送させて頂きます。

くだもんやの高品質な荷づくり梱包

オリジナルリーフレット(説明書)

フルーツの説明・栽培のこだわり・生産者・食べ方・食べ方など、記載したリーフレットを添えてお送りします。

オリジナルリーフレット(説明書)

ラッピング・荷造りについて詳しく

おいしさの証し!

佐藤錦の斑点

新鮮なさくらんぼはお口の中で「プチッとはじける果肉、甘くて甘くて!」がおいしさのポイントです。優しさと可憐な佐藤錦。
樹上で真っ赤に色づくまで、1粒1粒玉回しをして、真っ赤に色づき、2粒ずつ丁寧に収穫。根気のいる丁寧な仕事。これだけの佐藤錦を栽培する生産者には脱帽です。 右の画像で佐藤錦に黄金色の細かな斑点が見えるでしょうか。この斑点が「おいしさの証し」、本物の完熟品。くだもんやではこの時期を見逃すことなくお届けします。
「佐藤錦」は日本を代表するフルーツです。海外からいくらチェリーが入ってこようと、この美しさと品格とおいしさは国産ならでは。今では数少ない旬を感じるフルーツ。贈り物に喜ばれること、間違いありません。
「紅秀峰」は、佐藤錦の後に完熟を迎える、甘いさくらんぼです。歯触りが大変良く、甘みとコクのあるおすすめのさくらんぼです。7月に収穫がはじまりますので、夏のギフトに贈れば、喜ばれること間違いありません。

さくらんぼの品種改良は、明治後半に醤油醸造の家業を廃業の後、家屋敷を整理し松林を開墾して果 樹園経営を始めた佐藤栄助翁によって大正元年(1912年)に着手されました。  改良は、味は良いが日持ちが悪い「黄玉」と日持ちは良いが固く酸味の強い「ナポレオン」をかけあわせることから始められました。実を結んだその種から五十本ほどの苗を作り、中から優れた苗約二十本を育てたのです。 「従来のさくらんぼでは、酸味が強くて日持ちが悪く出荷の途中に腐ってしまうため市場性が薄いのでなんとか改良しなくては」という翁の情熱と強い意志がやがて大正十一年(1922年)、その苗木に初めて実を結ばせることができました。これらの苗木からさらに優れた一本を選び、新しいさくらんぼの「原木」としたのです。
さくらんぼはオウトウ(桜桃)とも呼ばれます。我が国には江戸時代初期に中国から中国桜桃が伝来しましたが、本種は寒さに弱く品質も劣る事から、一部の地域で観賞用として栽培されたにとどまりました。甘みのある甘果桜桃は明治初年に米国、フランスから導入され、北海道や東北で試植されました。現在の桜桃の栽培面積は4500haで、山形県がその60%を占め、次いで北海道、青森、山梨、信州と続きます。品種構成は「佐藤錦」が60%以上を占め、高砂、紅秀峰、香夏錦、ナポレオンが続きます。 良質果の選び方は、ジクが青々として、しっかりしていて、果実に張りのあるものが重要です。くだもんやの老舗コーディネーターは、このポイントに加えて、色、艶、なによりもおいしさを加味して、基準に合格したさくらんぼのみを仕入れます。

5月の旬

6月の旬

1年中美味しい

  • お客様の声

日本中から探した魔法使いな生産者さん

火曜定休日につき発送業務もできません。水曜日お届け指定のお荷物は月曜日配送となりますのでご注意下さい。(臨時休業日もあり)ご注文は年中受付中!

  • facebook
  • twitter

SSL

※当ショップでは、安心してお買物をして頂けるSSLショッピングカートシステムを採用しています。

7月の旬

8月の旬

9月の旬

10月の旬

11月の旬

12月の旬

1月の旬

2月の旬

3月の旬

4月の旬